WEBで活躍するアプリについて

WEBを楽しむ為に必要なアプリは、プラウザというソフトになります。今のプラウザ事情についての話。

WEBを楽しむ為のアプリとは

WEBで活躍するアプリについて 今、パソコンを購入するとWEBを楽しむ為のアプリとして、必ずプラウザというソフトが入っています。Windowsならばインターネットエクスプローラー、MacintoshならSafariというソフトです。多くの人はもしかしたら、そのままそれらのソフトを使用しているかもしれません。ただ、違った見方をしてみると事情が変わってきます。

まず第一にインターネットエクスプローラーというソフトは、日本では圧倒的な支持があり、使用している人は数多くいると思います。ソフト自体も安定しており、決して悪いソフトではありません。しかしなぜか海外、主にヨーロッパでは、一番人気ではありません。Chrome(クローム)というソフトが圧倒的人気を得ています。これは、検索サイトGoogleという会社が無料で配布してるプラウザです。なぜ海外では人気があるのでしょうか。ポイントとしては2つあるのではないかと思います。一つ目は、WEBで何か検索しようとする場合、日本ではYahooが人気があると思います。しかし海外では、Googleが圧倒的に人気があります。2つ目は、日本ではホームページが、インターネットエクスプローラーを基準に作成されていることがあります。海外では逆にではないかと思います。これはその国の使用しているプラウザに合わせて作るのが当たり前だからだと思います。その為、日本ではインターネットエクスプローラーの方がホームページの型くずれがなく、安定して見れるかもしれません。しかしながら、世界的に見てみるとChromeのシェアが圧倒的に多いので、もしかしたら、日本でもChromeの人気が出てくるかもしれません。しかしどちらのソフトも性能は決して悪くはないですし、その他にもFirefox、Operaなどのプラウザもあり、MacintoshのSafariも含めていいソフト多数あります。選択枠が多いので自分の好みに合ったものを探してみるのも良いかもしれません。

おすすめ記事

Copyright (C)2019WEBで活躍するアプリについて.All rights reserved.